まつ毛エクステを長持ちさせるには?

まつ毛エクステは、アイメイクの基本になってきましたよね。
長くて濃いまつげは確実に女子力をアップしてくれるので、
まつ毛エクステを利用している人が多いのにも納得です。

 

若い世代だけでなく、主婦の間でも、
まつ毛エクステをすれば、すっぴんでも外に出られる♪
と、流行しているようです。

 

まつ毛エクステをするときに一番気になるのがどれくらいもつか、ということだと思います。
もちが悪いと維持費がかかってしまうので、できるだけ長く持たせたいと思う人は多いはずです。

 

まつ毛エクステの持続期間は、平均すると3週間から一か月程度のようです。
付けた後の状態が維持できるのは1〜2週間程度で、3週間くらいからまつ毛エクステが少しずつ減っていくのが一般的です。

 

一か月くらいしかもたないというのは、なかなか厳しいですよね。
維持費もそうですし、また付けに行く手間もかかります。

 

そこで、こちらではまつ毛エクステを長持ちさせるコツを紹介しちゃいます!

 

まつ毛エクステを長持ちさせる3つのコツ!!

こすらない

まつ毛エクステが取れてしまう一番の原因は、目をこすってしまうことです。
メイクを落とす時にもクレンジングでごしごしこすってしまうと、その分もちは悪くなります。
メイク落としはジェルタイプや泡タイプなどにして、ごしごしこすらなくてもメイクが落とせるものを選ぶようにしましょう。

 

洗顔後、冷風でまつ毛をとかす

まつ毛エクステは、まつげに専用接着剤で複数の毛をつけていくため、
長時間水に浸かっていると、接着面がはがれやすくなってしまいます。

 

濡れた状態を長く続けてしまうと、まつ毛エクステのもちにも悪影響なので、
洗顔後にはドライヤーの冷風を当てて、まつげを乾かすとよいでしょう。
ちょっとひと手間かけるだけで、長持ちするなら嬉しいですよね。

 

乾かした後は、髪の毛を溶かすのと同じように、
まつげも溶かしてあげると、長持ちしますし、見た目にもきれいな状態を保てます。

 

まつ毛美容液を使う

まつ毛美容液は、まつ毛エクステの上から塗れるものが多いので、
まつ毛エクステと併用して使用することで、まつ毛エクステのもちも持続しますし、
自まつ毛をケアすることもできるのでおすすめ
です。

 

まつ毛エクステを付けている状態は、まつげに少なからず負担を与えている状態です。
まつ毛美容液を使って、少しでも栄養を与えてあげられるとよいですよね。

 

 

以上が、まつ毛エクステを長持ちさせる3つの方法です♪
これらを守って、まつ毛エクステのもちを持続させてくださいね。

おすすめのまつ毛美容液はエマーキット!!

まつエクを長持ちさせる手段の一つにまつ毛美容液を使うということを紹介しましたが、ただ、まつエクを長持ちさせるだけならどんなまつ毛美容液でも大して変わりませんが、長持ちだけじゃなく、

 

「自まつ毛も長くしたい!!」

 

という方にオススメなのがエマーキットです。

 

エマーキット 口コミを見ても、伸びると高評価を受けています。使い方に少し注意しないといけませんが、自まつ毛を伸ばすのならエマーキットはオススメですよ。